横浜文体大国中プロレス視聴

今日は関内に生じる、横浜文化体育館に大日本プロレスの試合を見に行ってきた。
気になる試合は、岡林裕二スポーツマンと石川修司スポーツマンのストロング選。ビッシビッシとカップルの突き当たり見合う響きが響き、汗がミストの様に思える。大きな身体の岡林裕二スポーツマンも天を舞う。場内らの歓声も大きくなっていた。自然と見ている方も力が入る。
最高峰感嘆のは、伊東竜二と高橋匡哉とのデスマッチ選。蛍光光、剣山、絆椅子などを取り扱う試合。ゴングが鳴ってからすぐに蛍光光が割られて行く。
早い段階で高橋スポーツマンの出血。
ガラスの板の上にダイブやる試合に対する元気は良く涙が出てきた。
あんな頼もしい試合が見れたことは栄光です。
これはプロレス好きにしかわからないだろうなぁ。
そういうスポーツマンらも試合終了後はラウンジにでてきてくれて、兆候をしてくれたり、握手をしてくれたり、撮影を撮ってくれたり、オタク気分の嬉しい企業です。
嬉しい、情熱できた一日であった。
スポーツマンらが熊本への義援金集もされていた。
私も今日の情熱分け前を熊本の為に拠出させてもらった。ミュゼ 背中

「私は絶対許さない」という本を読み、男としてどう振舞えば良いのかを再考させられた。

この本の中身が実話なら、とんでもない事件の被害者であり、男性によって人生を捻じ曲げられたと言っても過言ではないだろう。どんな事件かは中学校3年生時に男性たちに暴行を加えられたことに始まり、その瞬間にどん底まで突き落とされ、来る日も来る日も辛い毎日を被害者の女性は送ることになる。しかし、お金により人生は好転していくといったストーリー?実話?なのです。詳細な内容は過激な内容を含むため書けませんが、「本当に実話?だったら事件ですし、生きていて良かった」としか言えません。文中では、「お金が得られたから良いではないか?」「他人、異性とはそんなもの」という、ある種、負け組から勝ち組になったような被害女性の気持ちが汲みとれるが、私には何度考えても「かわいそう」としか思えない。世の中の男性はそこまで腐っている人ばかりなのだろうか?自分のことしか考えない、体裁が悪くなれば責任を取らず逃げてしまうような男の風下にも置けないような人は沢山いる。でも中には違う奴だっている。とてつもない事件の被害に遭ったがために、この本の主人公は真の愛、真の男の優しさが理解できないほど曲がってしまったのではないかと思い、かわいそうと思ってしまうのだ。では真の男としての優しさ、振る舞いとは何なのか?決して、お金を持っているだけではダメなのだ。お金がなくなれば、醜態をさらすからです。何もかも失くしてしまった時にこそ、男の真の価値が出るのではないだろうか?余裕もクソもなくなった時に、女性に優しくできる心の余裕を持っている男が真の男なのではないだろうか?男性である自分にとり、この本は「男として今後どうあるべきか?」を考えさせられる一冊でした。一番人気 酵素

ドイツはイタリアが憎悪でイタリアはPKが憎悪だった

数か月前の親善コンペで20数年ぶりにイタリアに勝利したのでユーロでも勝てみたいと期待していたのですが、今回のインターナショナルフェスティバルでもドイツはイタリアからフルタイムでの発展を奪うことはできませんでした。ここまでくると実際サッカーナショナリズム7神秘の一つに数えられても素晴らしい怪事態と言うより希少事態のような意思さえしてしまいます。
やっとの望みで引き分けには持ち込めましたが、未だに何となく自慢なさそうなイメージが歌唱に表れていましたし、負けずに引き分けられただけでもなんともうれしかったのでしょう。ですからPK戦にも感じよくは入れて勝つことができた、そんな感じに見えました。
因みにこれまでイタリアがPK戦で勝ったコンペを僕は一度も見たことがないのですがPK戦になればもはやこっちのものだという空きもドイツの発展に仲間したのではないかという気がします。しかし何もああしてコンペ後にPKを失敗したイタリアのザザやペッレが住民に謝らなくてもいいのではないかと思いました。
KO出来なくてスミマセンとばかりに指輪柄から聴衆に向かってツボを重ねる仕草を始めるボクサーのことをちらっと思い出しましたが、PK失敗すると住民に謝罪しなければならないとなると選手は全てPK嫌いになるでしょう。
ですからこれからもイタリアはPK戦で取りこぼし積み重ねるような気がして仕舞うのでした。オーガニック 葉酸サプリ 店

暑い日にはつい食べたくなってしまいます。

私は夏でも冷え性なので、アイスなどの冷たいものはあまり好きではありませんでした。
飲み物も冷たいものより、常温ぐらいで飲むのが好きなくらいです。
そんな私でも、最近はかき氷を食べるのにはまっています。
自分でも意外なのですが、きっかけは子供でした。
うちの子供は単純なので、前まではソフトクリームが好きでお店にソフトクリームの看板が出ていると「食べたい!」と必ず言うので買って食べていました。
でもある暑い日に、まだかき氷を食べたことのなかったうちの子供に「かき氷食べてみる?」と聞いたら「食べる」というので早速買ってみました。
するとすごく美味しかったようで、家に帰ってきてからも「またかき氷食べる」とずっと言っていて、ソフトクリームの時にはなかった反応をしていて、私もびっくりしました。
それからまた出かけると「かき氷食べたい!」というので買ったりしていますが、子供と一緒に食べていると私までなんだかかき氷が食べたくなって、最近は私から「かき氷食べようか〜」なんて言うくらいです。
年々食べ物の好みも変わってくるので、自分でもびっくりですが苦手だと思っていたものでもこんなに美味しく食べられるのは新しい発見になりました。ミュゼ 全剃り

自宅で過ごしていても、身だしなみに整えることでメリハリある生活にする

今週は、まだ外出することなく、自宅にこもりっきりの生活をしています。
先週は、公園に散歩にいったり、郵便局まで荷物を取りに行ったり、スーパーマーケットに買い物に行ったり、何かと外出の多い週でした。その反動からか、今週は気がつけば外出せずに自宅でずっと過ごしていました。
自宅にいる時に気をつけていることがあります。それは、身だしなみです。外出する時は、必ず身だしなみを整えるために、鏡で自分の姿を確認します。ですが、外出することがなくても、身だしなみを整えて、自宅で過ごすようにしています。
このように気をつけている理由は、ただ1つです。自宅という一番快適な場所にいても、仕事とプライベートにメリハリをつけて過ごすためです。そして、精神的にメリハリをつける上で、身だしなみはとても重要だと考えているからです。例えば、パジャマ姿でいる時は、リラックス出来る状態だと思います。これは、言い換えれば、緊張感を感じにくい状態とも言えます。
そのため、仕事とプライベートの2つを自宅で両立させるために、まずは外見を整え、緊張感を持てる状態にすることで、メリハリある生活を保とうと努力しています。急ぎでどうしてもお金借りたい

もっと早くに知りたかった地域の詳しいゴミ分別の方法

色々捨てたいと思っているのですが、捨てられないと言う人の中には物の分別が分からないから捨てられないという人も多いそうです。
地域によってはかなり細かく分類しなければならないみたいですし大変そうですよね。
今まで知らなかったのですが、自治体の公式サイトにかなり細かくこれは何ゴミに分類されるのかをまとめてあるページがありました。
こんな便利なページがあるならばもっと早くから見て勉強しておくのだったと後悔です。
因みに冬に大活躍のカイロですが、私の自治体では普通にゴミとして捨てることが出来るそうです。
家族は今まで燃えないゴミだと思っていたらしいのですが、普通の可燃ゴミで問題ないと分かり安心しました。
スプレーはどうなんだ?と思いましたが、スプレーは使い切っている物で穴は空けなくてもいいらしいです。
この前スプレー缶に穴を空ける作業をストーブの前でやってて火事になったというニュースがありましたが、全くそんな必要はなかったわけなのですね。
あの火元の人はなんでそんなことしちゃったんだろうと思います。http://www.ohiobiz.co/jyunyu-kouso.html

飾り気がなくてもオチがなくてもそこがいい!

身はたびたび生物ものの音を見ていらっしゃる。主に犬が多いのですが、他の生物でも関心のわいたものは積極的に見ていらっしゃる。これだけ探し回るように見て、何かの目的があるのかというと極めてありません。これ程生物音がフェチだったとは我ながらいくぶん驚いているくらいだ。
時折趣向を変えて旅行や美食、運動などの音も見てみるのですが、いったんそれらをパーッと大まかに見たあと、食い入るようにまた生物音を見ていらっしゃる。おかげで私の音観戦変遷は9:1くらいの割合で圧倒的に生物存在となってあり、非常に偏っていると言わざるを得ません。
なかでも私の趣味は市民が撮影した垢抜けない音だ。生物が垢抜けないという意味ではなくて(いえ、それも少々ありますが)、撮影した音全てに漂う、エキスパートが撮った存在、つまり視聴者の副作用を狙って撮ったものではない発想があふれて掛かる生物音が大好きなのです。
身は通常、作り上げられた戦いよりも超普通の日常の中に本物の○○(例えば感嘆とか色気とか)があると思っているので、そういった狙って撮っていない音に激しく惹かれるのかもしれません。脱毛ラボ 24

歳をとってくると子供の成長にも涙が出るんだと知った日

昨日は我が家の末っ子の幼稚園行事がありました。上の子の時には幼稚園の行事なんて何とも思ってなかった私ですが、昨日はついつい涙ぐむところもあって自分でもビックリ。あの赤ちゃんだった子がセリフをちゃんと覚えて皆の前で歌うなんてとか、当たり前のことをやってる子供に成長をかなり感じました。
そんな自分に本当に驚きです。割と淡泊な私なので昔は子供が踊ってても当たり前。我が子が終わったら、早く帰りたいなあとか保護者としてあるまじきような事を考えてたんですが。若かったせいもあるのかな(^^;)いや、多分私みたいなお母さんは少数派だとは思う…。
それを思うと昨日の自分は歳をとったせいもあるのか別の子がお遊戯しててもあの子もいつの間にかあんなにお姉ちゃんになってる…(涙)みたいな感じでお遊戯会が終わってゆきました。
何だか上の子の時は自分のことで一生懸命過ぎて、もうちょっと関わってれば良かったと後悔と損した気分にもなった日ではあったけど、反省した部分は下の子に生かせばいいかとちょっと楽天的な私です。http://www.ketto.co/

仲が良くて本当にうらやましいなと思いました

先日大学からの友達の結婚式に参加させていただきました。社会人になるとみんな忙しく、なかなか普段会うことが出来ません。結婚式くらいしかみんなそろうときがなくなってしまいました。久々に会った友達とたまりにたまった話しをしました。それぞれ頑張っているみたいです。友達の結婚式がはじまり、奇麗なドレス姿の友達をみれたし、初めて旦那さんにお会いすることもできました。その友達は大学からよく家族の話しを聞いていました。彼女には妹さんがいて、仲が良くてよく買い物に一緒に行くという話しを聞いたりしていました。披露宴ではサプライズで妹さんからのお手紙がありました。話しの内容は小さい時からずっと姉妹2人でいろんなことをして、いろんな楽しい思い出がある、という内容でした。その話しを聞いていると、本当に妹さんはお姉さんのことが大好きなんだなということがわかりました。また妹さんのことを大事にしていたということもわかりました。私には姉妹がいないのでとても素敵だなとうらやましく思いました。ミュゼ 300円 脱毛

こどもちゃれんじベビーに入会。やっとパパが許してくれたよ

今日の夕方娘がおもちゃでご機嫌に遊んでいました。
普段は仕事でおうちに居ないパパ、テンションがあがり大声を出す娘にびっくり。
私にとっては日常ですが。

最近成長していくうえで物を握ることが出来る様になり。
長時間持てるようになり、持ち上げて眺める様に振り回すように。
音が鳴る物には特に反応がでかいです。テンションあがります!!

前から私は入りたかったのですが、パパの許可が下りず…

娘のおもちゃに喜ぶしぐさに興味津々なパパ。
「あのね、こどもちゃれんじだとその時の月齢に娘の喜ぶであろうおもちゃと絵本が届くんだって」
と営業をかける私。
普段、車が無いので出掛けることもあまりなく、出掛けても子育て支援センターなので荷物が沢山あり、
おもちゃや絵本を持つ余裕が無いので買えません。
私自身も何を選んでいいのか分からないので自宅に届くので楽を選んでしまいました。
パパがこんなに娘がおもちゃで楽しんで遊ぶならOK。
申し込んでいいよって。すぐ、ネットで入会しました。

早く1回目の教材届かないかなー。楽しみです。すっぽん小町 解約